体重管理をするときは、まず己を知るべし!?

体重をあと3キロ落としたくて、食生活を中心に見直しました。普段、1日2食と不規則な食生活です。 朝昼兼用の食事は、食パンなど炭水化物も取っています。その際、必ずポトフや温かいスープを作るようにしています。 冷蔵庫にある野菜を沢山入れて作ります。内蔵が冷えると代謝が落ちるので、ダイエットには温野菜など体を温めるメニューが一番です。 食物繊維が含まれるキノコ類も何種類も入れています。生姜を入れたり、香辛料でアレンジしながら飽きないようなメニューにしています。 夜は、白米は食べていません。お豆腐やオカラ、こんにゃくなどヘルシーな食材で、お腹いっぱい食べられるようにしているので、ストレスは感じません。 そんな食生活を1カ月間つづけたら、2キロ落ちました。今まで、どんだけカロリーを取りすぎていたのかと、自分でびっくりしました。 地道なダイエット法なので、体重が減っていなくて残念に思う日もありますが、毎日体重を計るようにしています。 そうすると、だんだん自分の体の状態が把握できるようになります。 体重を管理、コントロールするには、まず自分の体を把握する事も大切だと実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です